わくわく!笑顔!感謝!のブログ

たねやの「年越しそば」をどうぞ

松花堂そば遊禅

年の瀬も迫った折、花の丘手打ち蕎麦 たねやさんのブログホームページを弊社が制作させていただきました。
武蔵野の雑木林がまだ多く残る地区に建つ日本家屋の手打ち蕎麦屋さん。すぐお隣に「大宮花の丘農林公苑」という市民の憩いのスポットがあり、散策をする方々で賑わっています。同店は平成18年1月にオープン。それまで大宮市場に勤めていたご夫婦が、ご自宅を改築して開業したお店です。日本家屋と日本庭園は、さいたま市の景観賞を受賞。外観や内装だけでなく、市場勤めだったご夫婦が仕入れる料理素材は、まさに料理職人といった拘りの品ばかり。ご主人が打つ、北海道・幌加内産の二八蕎麦は、そば通の方も納得される本格派です。
お昼の部のおしばがきは、もりそば840円から。会食法事向けには、「松花堂弁当」(写真左)も始めました。料理6品が入ったお弁当と、お椀、お蕎麦が付いて3,680円。4名様から、予約制です。日本庭園を愛でながら、ゆるゆるとお蕎麦を手繰りたいですね。
夜の部は、蕎麦会席「そば遊禅」(写真右)5,250円から。料理9品が楽しめ、料理内容やご予算は相談可。こちらも予約制です。
一品メニューでは、同店オリジナルの「ごまプリン」320円や、自家製「そばがきしるこ」730円が女性に人気です。「そばがきしるこ」には酢漬けの小さな瓢箪が付き、不老長寿や福のシンボルとして縁起の良いお漬物と、食べる方に喜んでいただいているそうです。
 「年越しそばは限定100食の予約を受付中。そばつゆ付きで1人前630円(1人前は160g)。12月31日に、お持ち帰りになる時間をご指定いただきながらご予約ください。
※12月30日は定休日。31日は昼のみ営業(お店でいただく、もりそばは840円~)。新年は1月10日から営業
■店舗データ
花の丘手打ち蕎麦 たねや / さいたま市西区西新井339-1 / TEL 048-623-1185(予約はお電話で) / 営業 11:30~14:00、17:00~(夜は予約制) / 定休日 毎週水・木曜日(祝日営業) ブログホームページはこちら。
年越しそばそば