わくわく!笑顔!感謝!のブログ

うららかな春の宴に【関西料理 吉せん】の「桜膳」。お値段リーズナブル! 

吉せん桜膳
 長沼です。絶好調です!
  関西料理 吉せん(きっせん)さんの春のメニューの宣伝でお店を訪ねました。
 こちらのオーナー料理長の吉川晃央さんは、都内有名ホテルで関西料理の経験を積み、「本格料理を気軽に楽しん
 でほしい」と8年前に北浦和にお店を構えました。関西料理特有の繊細で手の込んだお料理をリーズナブルな価格
 で提供。お昼時の「点心」というミニ会席は女性に好評で、連日ほぼ満席です。
  毎年この時期には、四季味という会席メニューを「桜膳」と名づけ、春が旬の素材をふんだんに使った特別メニュ
 ーを作成。今年の献立は●前菜~花びら膳/桜胡麻豆腐、梅貝、吹貴、辛子蒟蒻、アスパラ白掛け、山菜天ぷら、藻塩、新筍、新牛蒡、ふき味噌焼き●お椀/碓井豆摺り流し●作里/鮮魚、桜鯛ぶつ、柚子、ちり酢●煮物/吉せん風若筍煮、餅、赤卸し、合わせ葱●食事/尼鯛桜蒸し、香の物●デザート/桜アイス。以上で昼3,980円夜は4,980円(一品増)。3月、4月の限定メニュー。4月はまた内容が変わります。3日前までに要予約となります。
 吉川さんは食材の記述に当て字を使うなど、縁起を担ぎます。前菜は桜の花びらをかたどった美しい器に盛られ、まるでお花見の席のようです。お酒がぐいぐい進んでしまうかもしれません。見た目だけでなく、お味も、期待を裏切りません。通年、レベルの高いお料理がこの価格で楽しめます。自分としては松茸土瓶蒸しがいただける秋がいちばん好きですね。土瓶蒸しの鱧、松茸、銀杏をいただき、お出汁をちびちびいただきながら、日本酒をゆるゆると楽しむ…サイコーです!
 店舗データ■さいたま市浦和区北浦和1-19-4(浦高通り沿い。北浦和駅東口から徒歩7分)■電話048-813-6206■営業/昼:12:00~14:00/夜は予約制■水曜定休■全席テーブル席(パーテーションでの区切りはありますが個室はありません)気の合ったお仲間や、宴席でどうぞご利用ください。
(※公式ホームページ2009年6月作成)
 (写真は桜膳の一部~前菜、お椀、作里、煮物。 写真はもちろん私、長沼が撮影。 カメラ/Nikon D80、レンズ/標準18~135ミリ)

LINEで送る