わくわく!笑顔!感謝!のブログ

市民文化センターで、兎の模様を浮かび上がらせた「幸福りんご」を販売

221214kofuku

さいたま市浦和区(浦和駅西口、埼玉会館近く)の「市民文化センター」さんで
今年も干支の柄が入った「幸福りんご」を予約販売しています。
山形県東根市で
切られる寸前だった3本のリンゴの古木を救おうと、
生産者グループと、市民文化センター・文化活動グループが協力して22年前から販売。
生き残った古木から実るりんごは「縁起もの」とされています。
約60日間、自然の直射日光を浴びせて
翌年の干支の柄(今回はウサギ)と「健康」「開運」「合格」の文字を
浮かびあがらせています。
※今年は暑かったものの日照時間や天候の不順で数が少ないそうです。
1個800円。
市民文化センター 電話048-822-2548 ※詳しくはお問い合わせください。
さいたま市浦和区高砂2-4-6、4階。
12月31日~1月2日は、さいたま市内の文殊寺で、
また1月1日~3日は熊谷市の妻沼聖天山でも販売されるそうです。

 

LINEで送る