わくわく!笑顔!感謝!のブログ

双葉町からの手紙


本日ポストに、双葉町長さんからのお礼の手紙が届きました。
手書きではなくプリントされたものでしたが
宛名も本文にも自分の氏名が印字されています。
自分がしたことなんて
ささやかな物資の支援であり、ささやかな寄付までです。
町長さんをはじめ役所の方々は、きっと他にすることが山積しているでしょう。
多忙の中、礼状を作成・発送されるなんて
東北の方の義理堅さに、身に沁みます・・・
封書の差出人住所はには「福島県双葉町 埼玉支所」と印刷され
郵便消印は埼玉の「加須支店」。
「埼玉支所」など存在しなくてもいいはずだったのに・・・
双葉町の皆様が、震災前の日常生活に戻れるには
あとどれほどの歳月がかかるのでしょうか・・・
町民の皆様が避難生活から地元福島に戻って
今まで通りの暮らしを送れるようになる日まで
まだまだ物資の支援と、心のケアを続けていけなければなりません。
 

LINEで送る