わくわく!笑顔!感謝!のブログ

上尾メディックスの応援に行ってきました

230206ageo

バレーボール女子 チャレンジリーグで活躍している
わが街の実業団バレーボールチーム「上尾メディックス」のレギュラーラウンド試合がホームの上尾市民体育館で行われたので観戦&応援に行ってきました。
Vリーグ女子の頂点は8チームで競っているプレミアリーグですが
プレミアを目指す12チームで競っているのがチャレンジリーグ
サッカーで言うところのJ2のような位置づけでしょうか。
上尾中央病院グループがスポンサードしているメディックスは
実業団バレーボール部から発足して、今年で丸10年。
着実に実力をつけ、今季リーグでは現在首位を走っています。
恥ずかしながら2月6日のKUROBEアクアフェアリーズ戦が実は初観戦だった自分。まずはコートと客席の近さに感激。そして驚いたのが同チームの応援。試合の流れにのって、ポイントから次のサーブまでの短時間で盛り上げるので、その方法はややロック! 激しくダイナミックに応援します。
この日は1セットずつをとってシーソーゲームと思いきや
第3セットから上尾がリズムにのりました。
全日本でも活躍している#4庄司(ユウ)選手と、192cmの長身・カナダ人の#1ティファニー(ティファ)選手を筆頭に、#9澤畠(ソラ)選手、#15細川(マミ)選手、#16皆本(アスカ)選手たちが次々にアタックを決めていました。セッターの#13土田(アオ)選手の頭の中には多彩な攻撃パターンがインプットされているのでしょう。鮮やかに2アタックも決めていましたものね!
2時間弱の試合はあっという間。これで13勝1敗と首位をキープ!
絶好調で、プレミアへの昇格を目指すチームがわが街をホームにしていることを嬉しく思います。一気にファンになりました! ぜひ街を挙げて応援していきましょう!

 

LINEで送る